UNDHIFEAT

Profile-プロフィール-

SEIJI(Gt)

  • Twitter
  • Facebook

YUI(Keys)

  • Twitter

DAI(Vo)

  • Twitter
  • Facebook

Ikka(Dr)

  • Facebook

HIROSHI(Ba)

  • Twitter
  • Facebook

2003年、SEIJIの呼びかけでメンバーが集い、バンド結成。活動開始する。SEIJI(Gt),DAI(Vo),HIROSHI(Ba)は結成当時からのメンバー。「UNDHIFEAT(アンディフィート)」という珍しいバンド名は、かつてアレクサンダー大王やジュリアスシーザー等の歴史上の英雄が、世界を支配した際に必ず身に付けていたとされる伝説の腕輪の名前から。

楽曲制作を進めながらも幾多のメンバーチェンジを経て、不遇の時代が続くも、Ikka(Dr)が加入したことにより、2008年初ライブ。「歌」を前面に押し出したキャッチーなメロディラインと重厚なコーラスラインを最重視したバンドコンセプト、そしてエンターテインメント性の高いライブパフォーマンスで、独自の世界観を構築する。以降ライブを中心に精力的な活動を展開し、2010年、1st mini album、「AFTER THE DARK」をリリース。

ディファ有明、渋谷O-WEST、クラブチッタ川崎などの大型ライブハウス出演も経験。2011年、YUI(Keys)が加入し、現在のラインナップとなり、同年11月、バンド初となるワンマンライブを渋谷GUILTYにて敢行。

翌年より自主企画イベントや地方遠征にも着手、2013年2月に2ndワンマンライブ敢行。同時に2nd mini album、「OUT OF PHASE」をリリース。ライブ、音源共に知名度を上げていき、2014年11月には3rdワンマンライブを成功させ、遂にバンド史上初となるフルアルバム制作に乗り出す。

制作に約1年を費やし、結成当時からの信念となる「メロディー」に愚直にこだわり、更に圧倒的攻撃力を併せ持った一作が堂々完成。UNDHIFEATが放つ3作目にして初のフルアルバム、「Reason for Existence」がBlack-listed Recordsより、2016年4月22日リリース。

PC表示
スマホ表示